『水木しげるロード』は
鳥取県境港市にある観光対応型商店街の名称 であり、
漫画家・水木しげるが描く妖怪の世界観をテーマとした
観光名所として日本では広く知られています。
約800mの沿道には177体もの妖怪ブロンズ像が鎮座して
おり、そのロード沿いには妖怪グッズやおみやげ・妖怪神社・
妖怪ポストなど様々に姿を変えた妖怪アイテムがズラリと
建ち並んでいます。
しかも、沿道の街灯までもが妖怪になっており観光客を
楽しませてくれます。

また、誕生から25周年となる2018年7月にリニューアル
オープンし、懐かしい昭和レトロな街並みはそのままに、
歩道が拡がり休憩所も増えました。
夜には新たに、ロード全線に妖怪たちの影絵の照明が
投射されたり、ブロンズ像のライトアップが施され、
昼でも夜でも訪れるお客様がいつでも快適に楽しめるよう
生まれ変わりました。