水木しげるロードは鳥取県境港市にある観光対応型商店街の
名称 であり、漫画家・水木しげるが描く妖怪の世界観をテーマとした観光名所として日本では広く知られています。
沿道には139体もの妖怪ブロンズ像が鎮座しており、
そのロード沿いには妖怪グッズやおみやげ・妖怪神社・妖怪ポストなど様々に姿を変えた妖怪アイテムがズラリと建ち並んでいます。しかも、沿道の街灯までもが妖怪になっており観光客を楽しませてくれます。
また、境港は日本でも有数の漁港であり、新鮮な海の幸を堪能できるお店もたくさんあります。