三徳山三佛寺投入堂

三徳山の山麓を境内とする三佛寺は706年開山の古刹で本堂近くまで車で参詣出来ますが、国宝に指定されている「投入堂」は標高470mの断崖絶壁に建ち役行者が法力で崖のくぼみに投入れた、と言う伝説が頷けるほど不思議な情景です。うなばら荘から車で90分

烏取砂丘